渡良瀬川→権現堂 凸

権現堂 昭和池

2021/10/25/mon

今日は何処へ行くか迷いに迷って、久しぶりに渡良瀬川へ行ってみました。

ヘラが来れば美ヘラです。

いつもの鳥喰地区へ行ってみると工事中ではいれません。

仕方がないので上流の方へ行ってみました。

ドローンの練習場の処から

水辺に出るとルアーマンが一人いました。

その周辺は水深が2メートル以上あって変化に富んだ地形で釣れそうな感じがします。

50メートル程下流では既設台が設置されていて、ヘラ師が一人竿を出していました。

様子を聞くと今シーズンは全然釣れていないということです。上流の方が良いんだけど既設台が撤去されたのでここでやってるということでした。

上流の方でやってみることにしました。

足場が悪いので草を敷いて足元を固めて釣り台を置きました。

20尺で底の様子を探ってみると2メートル以上あります。

沖目に振り込んで手前に探ってくると根掛かり、と思ったらぐいぐいと引っ張って走り出しました。

フナのスレ掛かりかと思ったらスモールマウスバスでした。

10:52

取り敢えずここでやってみることにしました。

少し深すぎるのと変化も大きすぎるかと思ったのですが、既設台を設置していたところなので釣れないことはないだろうと思って始めて見ました。

ところが1時間ノーピクです。

24尺に変更しても全くのノーピクです。鳥喰は水深が1メートル位の平場で沖目程良く釣れるのですが、ここは対岸の方がその条件に近いように見えます。24尺が1時間ノーピク

だったので30尺にしてみました。20尺よりもかなり浅くなりますが流れが強いです。

和船が上流の方からやって来て対岸の方でヘラ釣りを始めました。

12:50

30分もしない内にヘラ?を釣り上げました。

13:09

船の方はボツボツと釣り上げていますが、こちらはジャミのアタリも有りません。

完全に場所が悪いということですね。

渡良瀬川は諦めて権現堂へ行ってみることにしました。

24尺でスタートです。

ここでも底立て中にニゴイがスレ掛かりしてきました。

17時半迄釣ってみましたが、釣れたのはニゴイが数尾とジャミだけでした。

フナっぽいバラシが1度あったのですが、姿を見ていないので何とも言えません。

Aナマズが釣れてきました。利根川と繋がっている割にはAナマズは釣れないなと思っていた時なので一寸ショックです

秋の権現堂はもっと釣れたのに難しくなりましたね。

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました