権現堂 マブ2

権現堂 昭和池

10月17日

今日は仕事が午前中で終わったので、中川水門へ行って見たのですが周りで工事が行われており落ち着いて釣れそうもないのでやめました。

本当はつくばエクスプレスの鉄橋の下なら、雨にも濡れずに釣りができるのですが近くに駐車するところが無くなってしまったので、新三郷の近くの有料駐車場かずっと下流の堤防へ駐車して700メートル位歩くしか有りません。

今頃から鉄橋下のテトラには魚が集まって良型のヘラが釣れるのですが、雨の中を荷物を持って歩くのはちょっと辛いので、今日はやめて家に帰ってから権現堂へ行くことにしました。

14時頃に権現堂に到着、日曜日よりも少し水位が上がっています。

流石に今日は誰もいません。必ずいるルアーマンもいません。

今日は国道側です。弱い風が北(左)から吹いてきて釣れそうな雰囲気がします。

22.5尺でスタートです。

エサは新BのバラケとLL3+マッシュ2のクワセのセットで、5分から10分間隔で打ち返しました。

15時頃小さなアタリでマブが来ましたが尺に届きません。

今シーズンは小さいマブばかりで、釣れれば40センチ前後というのが普通だったのが信じられません。

 

15時20分ニゴイ、相変わらず良くウキを動かします。

ニゴイとブルーギルでウキは良く動くのですがフナが来ません。

時々もじりがでますが大きくないですね。

16時03分食い上げでマブが来ました。これも泣き尺です。

昨年は10月に48センチのマブを釣っているのですが、今シーズンは尺以下ばかりで権現堂らしくないフナばかりです。ヘラは期待しないで釣っているのですが全然釣れないわけではなく、昨年は1枚釣れました。コンディションの良さそうな日(風のある水面の波だった日)を選んで年明けまで挑戦してみましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました